台風一過 (追記) 

2017, 10. 23 (Mon) 15:21

よくある勘違いで私はずっと 台風一家 だと思っていました。
台風も一家総出でよっこらせと暴風雨を巻き起こすぐらい凄いんだって意味で。

あるあるですよね。

さて一晩経って、夕べの大嵐が嘘のように空は晴れております。
風はまだもう少し残っているかな。

懸念されていた浸水のほうですが・・・ベランダの上から見る限りじゃ大丈夫そう?
低気圧の影響かして喘息の具合が実は久しぶりにあんまりよろしくないんですが、
ずっと引きこもっていた反動か、ちょっとお出かけが楽しくてw

今から人生初の「しまむら」というところへ買い物へ行ってみます。
なんか・・・すごい可愛い履く毛布が売ってるらしいので(笑)

何だ結局引きこもりグッズ購入のためか!といわないでおくれ。
ついでにお出かけ用のカーディガンと靴も買う予定だから!
ちゃんと社会復帰の一歩をまた踏み出してるんだから!マジほんとマジ。


<追記>
しまむら 行って来た!
目当てのもんなんもなかった!
自転車漕ぎ疲れただけだったよママン
スポンサーサイト

ろくなもんじゃねぇ 

2017, 10. 22 (Sun) 23:59

台風の影響で川が氾濫とか笑えない状況です。

一応うちはマンションの上の階なので、
下手に動くより自宅内に居たほうが安全だと判断しましたが・・・、
実家は床下浸水ぐらいはするかもしれんな。

外では警報のサイレンが鳴り響いたし、
市のアナウンスもあったけど・・・この時間だし年配の人は動けないかも。

断水を予想して今お風呂場に水を貯めている。

TVは選挙しかやってないので、情報はもっぱらツイッターから得てる。
何かあったときはやっぱりあそこが一番早い。
一般人の情報が氾濫するから自分で精査しないといけないけど、
多方面から必要な情報が手に入るのはやっぱり便利。

呑気にブログとか更新してるけど、うん、マジで怖いw
風雨が窓や建物を揺らす音にビクンってなる。

この周辺も浸水してきたら、下手したら我が家は親戚の避難場所になるかもしれん・・・。
部屋、めっちゃ汚いねんけど・・・マズイ・・・とか言ってる場合じゃねーか。

さて・・・無事に明日を迎えられるのか!?
続報を待て!!

胸の中にある日想観 

2017, 10. 20 (Fri) 08:57

早いもので母が逝ってから1ヶ月経ちました。
これから毎月19日が、いわゆる月命日というやつになるのでしょう。

少し思いが言葉になりそうなのでつらつらと書きとめてみる。


母は彼岸の墓参りは欠かさないような人でしたが、
宗教というものに何かを求めてはいませんでした。

余命を宣告されていたこともありますが、
『私が死んだら必要なもの』という封筒を作り、
その中に自分の遺影用のスナップショットを入れているような人でした。

そんな母の葬儀は、私が考えるよりもはるかに豪華だった。
故人が望んでいない(と思われるほど豪華な)葬送に疑問が残る。

喪主は父であり、費用を捻出するのも父なので、
同意を求められたものに関しては応じていたけれど、
それ以外の部分については父の気が済むようにすればいいと思っていたし、
実際、段取りに奔走したり、体裁を整えることに必至な姿は、
大切な人を失ったという事実を忘れるために必要なのかもしれないと少しは感じた。

葬儀とは誰のためのものなのかな。


私は信心深い人間ではないし、読経や葬儀の意味も大して感じないし、
もっと言えば墓の必要性すらないと思っている。

豪華な葬儀も要らない。
何なら割りと本気で鳥葬でいいと思ってる。
日本にいる限りは無理だろうけどさ。


父だってまだ働いている年齢だけど決して裕福ではないし、
死んだ人間に何百万も使って葬儀をあげるより、
生きてる人間が今後の充実した生活を送れるように使ったほうがいいんじゃないのかな。

それなのに今度は仏壇だー、四十九日の法要だー、納骨費用だーって、
いったいいくらあればいいのよ。

金を使って経済をまわすのは大事だと思うけどさ、
数万円が誤差に感じる非日常の行事って、金銭感覚狂ってるよね。

そんなものに金を使うぐらいなら、生前母が行きたくても行けなかった場所へ、
気持ちだけでも一緒に連れて行ってあげたい。
そして思う存分笑って、泣いて、母の事を思いながら過ごしたいから私に金をまわせ(ゲス

自分で捻出しろって言われますね(笑)


書いているとやたらと色んな思いが噴出してくるので、
結局19日には載せられなかったな。

あの世があるのか私にはわからないけども、
現世で故人を想う気持ちはあの世に10倍になって届くらしいので、
時々静かに沈む夕日に思いをのせているにゃんでした。

人間工学に基づいた結果 

2017, 10. 19 (Thu) 08:35

自分を高めたい時や睡眠導入に用いたい時
イヤホンをしたまま惰眠を貪る

サウンドヒーリングなんて呼んでますけども
いわゆる寝落ちですハイ

そんなことをしていると
寝相が悪いわたくしのことですから

当然イヤホンとか途中で外れたり
下敷きになってねじれたりして
断線するわけですハイ
中折れってやつですね(違


音にこだわりはそんなにないんです
たいした耳じゃぁありませんからね

少し低音が響く感じは欲しいけど
メインの音が耳の奥へちゃんと届いて篭らなければ

しかし安い商品でも一応口コミとか調べますし
何ならイヤホンの値段の違いってどの辺?とか
めっちゃ検索します

実際聴いてみなきゃわかんねーって結論が出て
決めた結果がこれ

イヤホン
出典:Amazon

口コミ0だし聞いた事ないメーカーだし
(そりゃそうだHP調べたら外国だったわ)
何でこれにしたんだ?って聞かれたら

直感・・・としか言いようがない

でも同じような値段帯の商品の中で
唯一きちんと性能数値が表示されていた
(しかも音域が一番広かった)

後はだってほら

人間工学に基づいたデザインなんだよ!

私の人生で一度たりとも人間工学に基づいたことなんてありゃしないわけ
それなら一度ぐらいは人間工学に基づいたものを試してみなきゃだめだよね

そんな人間工学に基づいたデザインで聴いてる音楽がコレ

【替え歌】Mr.Children『死にそうデブ 〜夕飯は今日も抜かん〜』
(原曲:シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜)



ふいにYoutubuさんがオススメしてきたんです
『アゲハ蝶』の替え歌で『ハゲ課長』ってやつを

そのタイトルセンスに惹かれて観ていったらHITしました

耳が痛い歌でした


あ イヤホンは気に入ってます

付属のポーチについているプラスチックの玉を
即効 膝で踏んで割って負傷した以外は上々です

捨てるもんちゃうわ 

2017, 10. 16 (Mon) 08:11

ものすご寒うおますな。
一雨ごとに寒くなるって誰かが言ったけど、ほんまそのとおり。
今日もこちらは空が泣いております。

昨日金木犀の話をしたけど、子供の頃からあの香りが大好きでね。
どうにかしてあの香りを年中身体にまとわせられんのか!?と子供心に考えた。

金木犀

そうだ金木犀の香水を作ろう!

なんてね。

子供ですよ。

用意できる調合材料なんて 醤油とかっすよ。

結果はお察し。。。


それにしてもこんな寒い時はやはり温かいものを腑に落としたくなります。

我が家は先日コレを作りました。

もつ鍋

もつ鍋です

友人が遊びに来た時に買った、デカい土鍋しかないからすごい量だけど。

もつ鍋は九州発祥のようですが、もつ(ホルモン)は幼少期から食べなれている地域なので大好きです。

塩と中華スープをベースに、キャベツ、ニラ、もやし、唐辛子、ニンニク、もつを入れてぐつぐつ。
〆は中華そば投入。

入れたもつは しま腸(てっちゃん) と 赤セン です。
脂が残ったものがうまいのです。

ざくざくっと野菜を切って肉を入れて蓋をするだけなので簡単オススメ。

もつがホルモンと呼ばれる語源として、関西弁の「放(ほぉ)るもん」(=捨てるもの)説を信じていましたが、
関西以外にももつ文化がたくさんあることを考えれば、やはり医学用語のホルモンからきてるのが正解なのかもね。

最近は時々収入を得ているので、食べるものが少し豪華になりましたww