はんぺんの結末 

2018, 02. 08 (Thu) 10:46

いつものように料理動画を漁っていたら、ちょっと気になる一品に出会った。

それは・・・チーズがとろ~り はんぺんホットサンド。

hanpen6


動画冒頭の見た目はそんなにそそるものはなかったんだけど、
やはり次のチーズがとろ~り部分を見せられると、もう少し見てみよう!ってなるよね?

hanpen1


しかし、私をガタッとさせたのは、製作過程ではんぺんがぶわーっと膨らんで持ち上がる部分!

hanpen4


これは・・・作るしかない!!


思い立ったが吉日、私ははんぺんを買い求めに出たのだが・・・

実を言うと、はんぺんを買った事はおろか、食べた事もあんまりない。
きくらげ天ぷらとかゴボ天とか、おでんに入ってるようなやつぐらいしか記憶にないが。

元々練り製品があまり好きではないせいもあるけれど、スーパーに行ってみてわかった。
まず、売ってないんだわ。

この寒い時期はおでんの具材として練り製品コーナーは盛況のはずなのに、
はんぺんだけ売ってない。

もういいか・・・と思ったんだけど、結局3件目のスーパーでようやく1袋ゲット(しかもこれがラスト)


さぁ、わくわくしながら袋を開けて、そっとその白き柔肌に触れてビックリ。


なんだこのぬるぬるした物体


言い方は悪いけど、物が腐りかけた時に糸を引くようなぬめっとした感じ。

賞味期限は大丈夫だけど、ひょっとして腐ってるんではないだろうか?と思い、
表面を何度も撫でて、しつこいぐらいニオイも嗅いで、最終的には大丈夫だと判断したが、
それでもなんかちょっと怖くて水洗いしてみたり。

はんぺんってこんな感触なのか・・・。
とりあえず私のはんぺんに対する第一印象は最悪である。

だがしかし、ミッションはやり遂げなければ!!

ぬるりとする肢体を包丁で切り開き

hanpen3


ハムと大葉ととろけるチーズをトッピング

hanpen2



そしてわくわくしながら、バウルー(ホットサンドプレス)を火にかける!


夢のようにぶわーっと膨らむ瞬間が見たい!
ただ、それだけだったのに・・・


なんじゃこれ。。

ハンペンバウルー


いったい何が悪かったというの!?

私は動画を見直してみた。

!!!

最初の工程すっ飛ばしてんじゃん!!

hanpen5


おかげで、はんぺんが上下の蓋に恐ろしくひっついてはがれない。

しかも水で洗ったのが良くなかったのか、じゅわじゅわと外に向かって飛び跳ねる水分。

とろけるチーズもモッツァレラを使ったのが良くなかったのか、とろけすぎて中身が全部外に出る。

あぁ・・・マヨネーズも入れ忘れてる。


だめだこりゃwwwww


香りはまさに練り物をあぶったような香ばしさ。
縁日で売ってる「焼きちくわ」そのもの。

不味くはない。
不味くはないが・・・大葉がないと成立しないパンチに欠ける味。

はんぺんで作る必要性を一切感じませんでした!!
負け惜しみじゃなく!!まじで!!


結局ぶわーっと膨らんだのか?気になりますよね?

答え:膨らみかけたその時にあらゆる水分が飛び散ってそれどころじゃなかった。
    しかもあっという間にしぼんだ。


まぁなんつーか、大失敗でしたw


興味のある方用、この動画の0:40あたりからスタートです
スポンサーサイト

食べるスープ 

2018, 02. 06 (Tue) 03:20

胃の調子が悪いと過食症と似たような症状が出ちゃうので、
ツイッターで見かけた過食症防止スープをアレンジしてみた。

使ったのはもち麦なる代物
もちむぎ
出典:Amazon.jp


これを、野菜をたっぷり使ったミネストローネに入れて、20分ほど煮る。

ちなみに野菜は人参、大根、タマネギ、トマト缶とたっぷりのセロリ。
後は旨味を出すためにベーコン少々と鶏肉とチキンブイヨン。

これがすっごく美味しかった!!

もち麦入りミネ

仕上げに粉チーズと黒胡椒を入れればリゾットっぽい。

もち麦は20分ぐらいならプチプチとした食感で噛み応えがあり、
とりあえずゴマでもキウイでも粒は潰して噛みたくなる私の欲求をたまらなくくすぐるw

それ以上の時間つけていると、お餅を茹でたようなとろみがつき、倍ぐらいに膨らむので、
さらに胃が衰弱してる人にはこっちのほうがいいかもしれない。


食物繊維もタップリ入ってるし、大き目のマグカップ1杯でかなり満足感が得られました。
あと最近整腸効果の期待とカルシウムの摂取も目指してヨーグルトを飲んでます。

おかげで胃痛は減ってきたかな?

今度は普通のご飯に混ぜて炊いてみようと思いまするるー。

挟む楽しさ 

2018, 01. 23 (Tue) 21:08

年明けからこっち、本当に胃の調子がよろしくない。
暴食した正月が原因かと思っていたけど、どうやらそれだけではないようだ。

野菜(葉もの)の高騰により、昨年より口に入る頻度がぐっと減った料理がある。

関西人の命とも言っても過言ではない。
なくてはならない存在の愛しい丸いフォルム。


そうお好み焼きである。


ご存知のとおりお好み焼きには大量のキャベツを使用するわけで、
そのキャベツが小さいの1玉¥400以上もするってんだから恐ろしい。

キャベツには胃酸を抑制するビタミンUというのが大量に含まれている。
(まぁ熱に弱いビタミンだからどれぐらい有用なのかはわからんけども)

しかしキャベジンなんて胃腸薬があるぐらいだから、
キャベツの摂取量が激減したのもこの胃痛の原因の一つではありそう。

早くお手軽価格に戻って欲しいものです。


さて、お好み焼きに台頭してブームがきているのがサンドイッチ。

とにかく無性にサンドイッチが食べたくなる時ありませんか。

しかしコンビニ等で売られているものは、高いばかりで具がちょびっとしか入ってない。
断面図の中心部だけに具を集中させて、あとはポソポソのパンばかりなんて経験みんなあるよね。

そんなんじゃ・・・我慢できない!!

みっちり詰まったサンドイッチが食べたい!!


昔Victryっていう持ち帰り専門のサンドイッチ屋さんがあって、
注文受けてからミッチリ具を詰めてくれるとても良心的なお店だったんだけど、
検索かけてももうどこもHITしないので潰れちゃったのかなぁ。

というわけで仕方ないので自分で作る事にした。

さんどいっち

みっちり❤

ふわふわのイギリスパン(10枚切り)にたっぷりとカラシマヨネーズを塗り塗り。
きゅうり、ハム、たまごフィリングの組み合わせは至高。
もう一つはメンチカツサンド。

近くに焼きたての食パン一斤¥100で売ってるので助かる。

私が焼くパンはふわふわというよりぎゅっと詰まっているからサンドイッチに向かないの。
(本音はパン作りに飽きただけ)

カロリーは考えちゃダメだ。

2/3食べて、残りはラップして翌日の朝食へまわせるので楽ちんw
ホットサンドも好きだけど、やっぱこっちのほうが大好きだー!

明日雪が降ってなかったら、またパン買いに行こうかな。

新春一発目 

2018, 01. 07 (Sun) 19:21

何故正月のことを 初春(はつはる) や 新春(しんしゅん) というのだろう。
まだまだ真冬真っ只中なのにね!

調べてみたら予想通り 旧暦 が関係してるわけですが、
そもそも旧暦に縁のある生活をしていないので、それ以上追いかけるのはやめましたw

こういうのを掘り下げていくのも実は楽しかったりするのだけど、
歴女なんてジャンルも存在するぐらいだから、暦女がないとも限らない。
下手してドップリ沼にハマらないように自衛しないと!


前置きはさておき。

今年も甘味は作っていく所存であります!

正月ということで栗きんとんを作ってみたかったんですけども、
いかんせん栗はお高い。

代用というわけではありませんが、庶民の味方といえば昔からと相場が決まっています!

形の良い大きな鳴門金時が安く入手できたので、久しぶりにスイートポテトを作りました。

数年前に作った時に失敗した教訓を生かし、さらにちょっと手を加えてみました。

スイートポテト

まぁ!可愛らしいハリネズミさん!
うん!誰がどう見てもハリネズミさんだね!
間違いない!

・・・アリクイにしか見えないけども、ハリネズミです。

手間がかかったくせに、こいつったら!
焼成の際、熱で膨れ上がって五平餅みたいに扁平状になったのをさらに成型したのは内緒です。

味は結構いいですw

お芋がゴロゴロした食感がいいという人もいるでしょうが、
私は舌触り滑らか派なので、死ぬ気で裏ごししました。
非常に腕が疲れました。

大きいやつは都ホテル(今もあるのかわからないけど)のカフェコーナーで販売されているのを意識しました。
滅多に出会えない一品です。
量り売りだったんですが、すggggっごく美味しかったんです。
まぁもう20年以上昔の話ですがね。

1月中にあと1回ぐらいは作ろうと思います。

買ってでも作りたい 

2017, 12. 17 (Sun) 20:43

今までリンゴを使ったお菓子や料理って、
バカの一つ覚えみたいにジャムとパイにしてたのね。

まぁ、送られてきてた個数が毎年すごかったのでそれは仕方なかった部分もあるけど。

でもここ数年は頂き物もなかったので、ひょんなことから手に入れた数個のリンゴを、
どう調理したもんか?と数日悩みましたが・・・キャラメルアップルクランブルに決めました!

は?なんじゃそれ?聞いた事ねぇわ!ってなってます?
そうですよね、私が勝手に名づけました(ぇ

タルトタタンに似てますけども、タルト生地は作るの面倒なので、
クランブル生地を敷き詰めてみたんだけど大当たり!
固めたり膨らませる必要がない生地なんだもん、これは楽だったw

初心者でも失敗しないぐらい簡単な仕上がりに満足よ!
使った材料も4つだけっていうシンプルさ。


ちなみにタタンってなんじゃい?って思って調べてみたら、
タタン姉妹が考案したからついた名前だそうな。5へぇ。


さてこれもリピ確定のお菓子なので、レシピメモ。

<<キャラメルアップルクランブル>>18cm型
キャラメルアップルクランブル4


<材料>
①アップルキャラメル
 ・リンゴ 大2個
 ・バター 50g
 ・砂糖 50g

②クランブル
 ・小麦粉150g
 ・バター 75g(半量マーガリンでもOK)
 ・砂糖 75g


<作り方>
 写真は・・・なんか肝心なとこ撮ってないなw

①キャラメルアップル
・芯と皮を取り除いたリンゴを8等分にする
キャラメルアップルクランブル1

・フライパンに砂糖とバターをいれ、キャラメル色になるまで沸騰させる
・リンゴを入れて弱火で水分がなくなるまで煮る(水分はリンゴからたくさん出ます)
・水分が飛び、くたっとなったら火を止め粗熱を取る

②クランブル
・材料全部をボウルに入れ、切るように混ぜ合わせる
・サラサラに混ざったら、両手で擦り合わせてそぼろ状にする
 (バターが溶けたらサクっとした食感にならないので注意)
・出番まで冷蔵庫で冷やしておく

③焼成
・クッキングペーパーを敷いた型にリンゴをキレイに並べる
キャラメルアップルクランブル2

・上からクランブルを敷き詰める(多少ぎゅっと押さえても問題ない)
(写真は焼きあがったものだけど)
キャラメルアップルクランブル3

・190度に予熱したオーブンで25分焼く

・粗熱が取れたらお皿にひっくり返して完成!
キャラメルアップルクランブル5

<補足>
・リンゴを煮る時に洋酒やレモンを少量入れても良かった
・シナモンはお好みで(私は苦手なので入れません)

以上!



お母ちゃんお誕生日おめでとう。