手作りアイスミルク 

2017, 08. 01 (Tue) 08:50

さて、、前回記述したとおり、アイスクリームを断念はしましたが、
我が家でもう確定にしてしまおうかと思っているアイスミルクのレシピをご紹介します。

生クリームは高いので使いません。

要するに乳脂肪分とコクを補ってやればいいんだという考えは間違ってないはず!
なので、コクはこれで出します。

我が家の御用達!業務用スーパーさんのコンデンスクリーム!
コンデンスクリーム

いわゆる 練乳 です。
旨味の宝庫でございます。
たっぷり入って200円以下!完璧!

そして脂肪分の代わりになるのは・・・こいつだー!

和田萬黒ごまペースト

黒ごまペースト!つまり練りゴマ!

本来なら手軽にできるものを!という前提で作るレシピばかりなんですが、
アイスミルクに関してはの手軽さはこの際ちょっと捨てたわ!

というわけでココからスタート。

\どどん!/
すりごま

地道な作業です・・・だって、練りゴマで買うと4倍以上の値段するのよ・・・?
面倒だけど作っておけば料理にも使えるし!
粒ごまと間違えてスリごま買ってるけど!orz

練り練り・・・ゴリゴリ・・・
これまじでドロっとしてくるの?ってぐらいパッサパサやねんけど・・・

それでもしばらくゴリゴリしていたら、艶が出てきた!

ねりごま1


すかさずゴマ油を5ccほど入れてさらに練るべし!練るべし!練るべし!!

でーきた!
ねりごま2

瓶の中身は50gほど。
入れたゴマが70gぐらいだったので・・・20gどこいった!!

まぁココだよね
ねりごま3


これはもったいねぇ・・・すり鉢をボウル代わりに使っていくっきゃねぇ!

卵あわ立ててあったんだけど今回はやめだ!
たまごとみるく


というわけでそろそろ用意する分量とかを書いていきます。

<材料>
・全卵 1個
・牛乳 400cc
・砂糖 50g
・練乳 50g
・練りゴマ 20g


<作り方>
1.鍋に全卵、砂糖を入れて泡だて器で溶きほぐす
2.牛乳 200ccを入れて混ぜる
3.弱火にかけてとろみがつくまで木ベラで混ぜる
4.とろみがついたら、火を消し、練りゴマ、練乳、残りの牛乳を入れて混ぜ合わせる
  (今回はこの段階で鍋からすり鉢へ入れました)
5.粗熱が取れたら蓋つきのタッパにいれる
たっぱへ

6.冷凍庫で2時間冷やしたあとスプーンでぐるぐる
7.1時間冷やしスプーンでぐるぐるを2回ぐらいやる
8.さらに2時間冷やせば出来上がり!
あいすくりーむ

我が家にはこういうやつがないのでスプーンでしたが
アイスクリームサーバー

それでも立派に美味しく完成したよ!!
黒ゴマアイス

まぁなんつーか・・・シェイクを固めた感じだと思っていただければ・・・w

わかってんだよ!
水分が結晶化しないように-20℃位で混ぜ続けたらいいとかそういうことは!

でも、我が家には大容量に対応した氷もステンレスボウルもないんだよ・・・
だけど少量じゃ満足できないんだよ・・・
1回食べ切る量のためだけに、あの手間をかけるのはちょっと・・・ってなったんだよ!

卵も泡立てバージョンと加熱バージョンと試しましたが、
加熱のほうが滑らかかも?

ゴマも実はすりゴマそのまま使ってみましたが、舌触りが悪すぎて
口の中にゴマのカスみたいなのがいつまでも残って気に入らなかったので練りました。

一番簡単なレシピはこの3つを使うだけのやつなんだけどねw
<材料>生クリーム200cc、牛乳100cc、練乳100cc


いいの。
シェイク、好きだから。
次はヨーグルトでも入れてみるかw

まぁ今後も引き続き試行錯誤していく一品でしょう。
スポンサーサイト