ボロネーゼかーらーの? 

2017, 04. 18 (Tue) 03:49

最近よく作っているのがドーナツです。
某有名ドーナツ専門店風に言うとオール○ドファッションタイプ。

ですが今日はボロネーゼを紹介しまーす(ぉぃ

相変わらずデジカメが不調で写真が撮れないので、
もう似た画像をひっぱってくることにしました(ぇ

ボロネーゼ
ネスレ バランスレシピさんより

でも手軽に用意できる食材しか使いませんし、簡単なので良かったら!

<にゃん特製 ボロネーゼソース>5人前ぐらい?
段階的に入れるものがわかるように材料の表示を5パートに分けました!
最初に全部刻んで用意しなくても、炒めている間にやれます^^ ▲>★>◆の順番。

▲オリーブオイル : 大さじ4
▲にんにく : 2粒 → 潰すかスライス(適当
▲人参  : 1/2本 → 5ミリ角切り(適当
▲玉ねぎ : 1玉 →5ミリ角切り(適当

★とりモモ肉 : 1/2枚 → 1cm角切り(適当
★豚肉 : 100g → 1cm角切り(適当
★塩コショウ : 少々

◆エリンギ : 大1本(適当
◆しめじ : 1/2株(適当

●赤ワイン : 300cc(適当 ← 安いやつでOK
●オレンジジュース : 200cc(お中元の残り物とかのちっちゃい缶のやつ。リンゴジュースでもなんでもいい
●カットトマト : 1缶 (缶にへばりついたトマトを落とすのに+水100cc
●固形ブイヨン : 1つ ← 我が家は業務用スーパーの トルコ産牛ブイヨン(激安

■砂糖 : 大さじ1(てきt
■ケチャップ :大さじ4(てk
■とんかつソース : 少々
■バジル : お好みで
■ほうれん草 : 適当 ←我が家は冷凍のやーつ

なんか材料書いてて思ったこと。
大体適当!


<つくりかた>

①オリーブオイルを熱したフライパンに▲をいれ、弱火でしんなりするまでしっかり炒める

さぁどんどん
にんじーん

はいどんどん
たまねーぎ

②その間に★肉を刻み、鶏肉>豚肉の順に①へいれ炒める

お肉さんかもーん
にくにくにくにく

③塩コショウで味を引き締める
④肉の脂が出てきたら◆キノコ類を投入し炒める

きのこは欠かせない!(写真はエノキとしいたけだけどっ
きのーこ


⑤赤ワインを入れて強火でしばらく煮立たせてアルコール分を飛ばす(酔いそうになる

酔いながら料理っ
あかわいーん

⑥オレンジジュース・トマト・ブイヨンを入れて強火でしばらく煮る

ブイヨンのパッケージ白飛びしちったw
ぶいよんよん

⑦全体の水分量が減ったら、■の調味料を入れて、弱火で少し煮詰めて味を決める
⑧ほうれん草を入れて完成!


まじチョー簡単。
初日はパスタに乗せてたべまーす。

パスタは本来、フライパンでソースと和えて食べるのが好きなんだけど、
これはあとから乗せるタイプなので、パスタを茹で上げる直前に、
お湯にオリーブオイルを少し垂らすとひっつかなくていいよ☆

ボロネーゼ


っつーかこんな大量にボロネーゼ作って残っちゃうじゃん!どうすんのよ!?
って思うでしょお?
ふっふっふ。

次回はこのボロネーゼを利用した別のものをご紹介しまーすw
余ったらタッパに詰めて冷凍保存OKよ
ひき肉じゃないので、冷凍のニオイも移りにくくてGood!

いやー、ゲームカテゴリーよりはかどるわーwww

そうそう、今回ボロネーゼの画像探しててなんか見つけた。

ボロネーゼのカチューシャ

ボロネーゼのカチューシャ!!!
6000円だってwwww食玩wwww
スポンサーサイト

コメント

Sirona

カチューシャやばい。街中で見掛けたら二度見間違いなし。
ドーナツもはよ!

2017/04/18 (Tue) 10:09 | Sirona | 編集 | 返信

にゃん

Re: タイトルなし

>>Sirona

 カチューシャと見せかけてガチぶっかけボロネーゼだったらとか
 色々妄想がはかどるアイテムだよねww
 ドーナツは・・・うん、また今度!

2017/04/19 (Wed) 07:57 | にゃん | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント