湯種のおかげ? 

2017, 07. 21 (Fri) 22:36

相変わらずパンを焼いています。

もう少しふわっとさせたい場合はどうすればいいのか?
発酵の度合いはこのままでいいのだろうか?

試行錯誤した結果たどり着いた ちぎり食パン みたいなのがこちら

ちぎり食パン1

刻んだウィンナーを混ぜてみたよ!
量が少なすぎていまいちよくわからなかったよ!w

ちぎってみた

\ぱっか~ん/
ちぎり食パン2

いつもパウンドケーキを焼いているのと同じシリコン型でできるので楽です。

前にUPしたテーブルパンよりもふんわりやわらか!
湯種生地を練りこんだせいかな?

オリジナルレシピの220度で焼いたら固くなったので、
20度下げた200度で焼いてみたのがよかったのかな?

何はともあれ、我が家の柔らか食パンレシピはこいつが最終形になりそう。
材料は 強力粉・塩・砂糖・ドライイースト・お湯・オリーブオイル のみ。

今日はコンデンスミルクを入手してきたので、甘いパンも焼いてみようかなー?


◇◆◇◆◇おまけ◇◆◇◆◇

チキンフィレオのようなチキンタツタのようななにか
チキンフィレオ
 ㊧カレー味         ㊨にんにくしょうゆ味

わかりづらいけど、バンズにはゴマを練りこんで、粉チーズをトッピング。
にんにくしょうゆ味は至高だったよ☆
もうバーガーショップで何百円も払って買う気にならないほどうまかったっす

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント