FC2ブログ

腑に落ちる 

2017, 10. 04 (Wed) 07:03

『誰そ彼(たそがれ)の家政婦さん』という漫画の中に、
とても とても 響く表現がある。

自分の将来に苦悩する友人に対し、
暖かい汁飯(うずみ豆腐)を振舞う主人公が言った台詞


・・・腑というのは いわゆる肝の事だけど
心を収める場所でもあるといわれてるよ

だから迷いで 自分の気持ちが見えない時は
心の代わりに 食べた物がどこに落ち着くか
観察しながら食うといい

食ったもんが収まるところに収まれば・・・
気持ちよく食えれば たいていの事は大丈夫

腑に落ちた?


雑多な感情が溢れたり、気持ちが乱れて落ち着きたい時、
暖かい飲み物をよく口にしていた私は、
コレを読んで本当に『腑に落ちた』。

著者の小池田マヤさんの本には、
こんな風にハッとさせられる表現が多々出てくる。

ほのぼの4コマ漫画を描いていた時から愛読していたが、
この家政婦さんシリーズが一番刺さる表現が多い。


家政婦協会で唯一Sクラス保持者である主人公。
身長180cm近くあるブスだけどモテる上にバイセクシャルという、
謎の人物設定だけで読みたくならない?w

新刊2冊も出てるのに、全然読めてないのが切ない。

さて、暖かいミルクティーでも入れてくるかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント